2016年8月18日

酒門の会とは

酒門の会とは、最高の品質、最高の満足をお客様に提供する

全国各地の地酒専門店有志とその趣旨に賛同する蔵元が一体となり1994年9月に設立した会です。

2016年現在、64件の会員酒販店と8場の蔵元で構成されています。

「日本酒の世界を創造すること」を存在意義とし、市場を牽引し、

且つ新しい市場を開拓し、会員酒販店及び蔵元がステータスアップし、

各蔵元の商品をブランディング化していくことを目的とし活動しています。

 

日本酒の品質向上、日本酒市場の開拓という同じ目的意識を持つ、

8つの蔵元にオリジナル酒の製造を依頼し、

タンク契約で商品計画から蔵元と酒販店が一緒になり優良商品の開発を行い製造していただいた作品を

酒門の会会員酒販店を通じて販売しております。

酒門の会 推奨酒は各蔵元それぞれのオンリーワンを目指したコストパフォーマンスに溢れる作品揃いです。

酒門の会オリジナル限定酒をぜひお楽しみ下さいませ。

酒門ポスター0926s入稿ol-02